合宿プランの利用

Pocket

合宿免許プランを掲載しているサイトなどから教習所を選ぶには、仮免許の学科試験を受ける際にどのような保障内容が適用されるかどうかもチェックしておかなくてはいけません。合宿免許の場合、卒業できるまで、何度試験を受け直しても、追加料金は発生しないケースがほとんどです。ただし、教習所によっては、受験料が1回分のみ無料で、2回目以降の分は追加料金が掛かるなどのケースも存在します。したがって、最終的には、それぞれの教習所の保証内容を詳しくチェックした上で、利用するところを決定すると良いでしょう。

また、合宿生の受入れをする教習所のほとんどが、卒業までの保証制度を採用しているために、生徒が補習を受ける事になると、教習所の側でその費用を負担する必要があります。そのような事情から、保証制度の適用される条件として、教習の期間が予定よりも長引く可能性の比較的低い、25歳以下の人に限るという年齢制限を設けている教習所が主流となっています。こちらの制限を超える年齢の人は、保証の内容が変わったり、入校すること自体が不可能になったりするようです。

そして、教習所まで移動に掛かる交通費の補助制度が採用されているケースがほとんどなのも、合宿免許のメリットと言えます。