方法による費用の違い

Pocket

言うまでもないことですが、自動車の運転免許を取得するためにも、それなりの費用が掛かります。ただし、免許の取得方法にもさまざまなバリエーションがあり、その中からどれを選択するかによって、負担するコストにも違いが生じて来るというのが実情です。

例えば、合宿免許の場合、通学免許と比較して、コストがリーズナブルになるというメリットがあります。合宿免許のプランを提供する教習所の中には、教習費用はもちろん、宿泊費や食事代も込みの料金設定を行なっているところが多く見受けられます。また、交通費も支給してくれるところが多い状況にあります。

次に、合宿生の受入れを行なう教習所は、何度教習を受け直しになっても、卒業することができるまで追加料金が掛からないという保証システムを採用しているところがほとんどです。通学の場合、補習になるたびに追加料金が掛かり、結果として、当初に想像していた金額よりも大幅に高いコストが掛かってしまう可能性もあります。例えば、技能教習の補習を受けたり、検定に合格できず、再度受け直したりすると、そのたびに数千円の費用は掛かることとなりますが、合宿免許なら、そのような心配もほとんど必要ありません。